×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トヨタ:アイシス中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  アイシス中古車総合情報

 トヨタ:アイシスの概要♪


アイシスは、次世代乗用型ミニバンとして、2004年9月28日に登場した。左右アシンメトリー(非対称)ボディで、左側通行専用のため日本国内専用車である。

一般にはトヨタ・ガイアの後継と紹介されることが多いが、トヨタでは「ガイアの後継ではなく、全く新規に開発したミニバン」と否定している同社ラウムで培われたアイデアを随所に取り入れている。

エンジンはDOHCの2000ccの1AZ-FSE(D-4)と1800ccの1ZZ-FEで、駆動型式はFFとアクティブトルクコントロール4WDが用意される。トランスミッションは2000ccは無段変速機のSuper CVT-i、1800ccはSuper ECT(4速AT)で、2000ccの「Platana(プラタナ)」のみ7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを装備する。

ボディサイズは5ナンバーサイズだが、Platanaはエアロパーツが装着されており、わずかに全幅が拡大され1710mmとなる為、3ナンバーとなる。

助手席側にはセンターピラーがない「パノラマオープンドア」が採用されており、助手席と後部座席のスライドドアを開けると、広大な開口部が現れるのが特徴。

そのほか特徴的な装備として、前方に障害物があっても、ステアリングの角度で回避可能な場合はアラームが鳴らない、ステアリング感応式のクリアランスセンサーがオプションで用意されている。

また、リアコンビネーションランプはテールゲート部両脇にブレーキランプが付き、姉妹車種のウィッシュ同様でLEDを採用している。なお、バックランプ、ターンシグナルランプはテールゲートとバンパーとの境目の部分に付いている。

2005年11月に一部改良。

2007年5月14日 マイナーチェンジ。 フロントグリル、メーター、ステアリング等のデザインがよりスポーティーな印象となった。また、スポーツグレードのPlatana(2000ccのみ)には、トヨタのミニバンでは初となる、パドルシフトが採用された。GグレードとLグレードのステアリングは4本スポークに変更された。

参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ