×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トヨタ:カリーナ サーフ中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  カリーナ サーフ中古車総合情報

 トヨタ:カリーナ サーフの概要♪


1988年5月にT170系がデビュー。角が取れてやや丸みを帯びたフォルムは、当時のカーデザインの流行に沿ったものである。サーフ(ワゴン)、バンもフルモデルチェンジされ前輪駆動となる。エンジンは1800ccの4S-Fi型、1600ccの4A-GE型とFF車用のハイカム・ハイパワー仕様の4A-FHE型、1500ccの5A-F型、2000ccディーゼルの2C型。バンは1500ccの3E型、2000ccディーゼルの2C型。

1988年12月、セダンにセンターデフ方式フルタイム4WD車が追加(AT175型)。エンジンは1600cc4A-FE型のみの設定。

1989年8月、「Gリミテッド」の4A-GE型エンジンは高圧縮ハイオク仕様となり、140psを発揮するに至った。

1990年5月 マイナーチェンジ。グリルがT型に、テールランプが3分割から明るいレンズで膨らんだ2分割に変更された(バンの前面は変更無し)。エンジンは乗用のガソリン車が全車EFI化され1800ccが4S-FE型、1500ccが5A-FE型に。FF車用の1600cc4A-FHE型が105ps→110psに向上した。4WD車は引き続き4A-FE型を採用。サーフに2000cc2C型ディーゼルが追加(CT170G型)。運転席エアバッグがオプションとして装着可能となった。

バン/ワゴンは1992年10月まで販売され、コロナバンとの統合でカルディナが後継車となる。

参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ