×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トヨタ:ブリザード中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  ブリザード中古車総合情報

 トヨタ:ブリザードの概要♪


初代(LD10 / LD10V 1980-1984年)
  • 1980年4月、発表。ダイハツ・タフトのOEM 。エンジンはトヨタ製L型 2200ディーゼル 72馬力。ボディは幌タイプ・鋼板(メタル)トップの2種類。ランドクルーザーの弟分で、ビスタ店の扱い
  • 1980年7月、ビスタ店開店記念車「ビスタエディション」を限定発売。
  • 1981年10月、レジントップ(FRP製ハードトップ)とデラックス仕様を追加。
  • 1982年10月、57年排出ガス規制適合。マニュアルトランスミッションを5速化(タフト共々ATの設定は無い)。

2代目(LD20 / LD20V / LD21G 1984-1990年)
  • 1984年5月、フルモデルチェンジでダイハツ・ラガーのOEMとなる。内外装共に乗用車感覚は一段と高まった。車種は4ナンバーのバンのみ。冷房装置も吊り下げ式クーラーに替わってエアコンがオプション設定された。エンジンは2.4 L のトヨタ製 2L 型ディーゼルで、グロス83馬力。
  • 1985年9月、新設のディーゼルターボワゴン、及び既存のバンにターボ車の追加。エンジンは2.4 L の 2L-T 型ネット85馬力。10月にはランドクルーザー70系にライトデデューティー版の「70ワゴン」が追加される。70ワゴンは同じ 2L-T エンジンながら、国産初の4輪コイルリジッドサスペンションが奢られている。
  • 1987年9月 マイナーチェンジ。ヘッドランプを規格型の丸形2灯から、規格型の角形2灯へ変更(上級グレードはハロゲン球換え式)。
  • 1990年4月、販売終了。ダイハツ・ラガーはそのまま継続生産される。代わりに「ランドクルーザー70ワゴン」を「ランドクルーザープラド」へと改称、トヨタ店とビスタ店の2チャンネル扱いにする。よってコンパクトクロスカントリー車はトヨタのラインナップからは一時廃止される。
    その後、1994年にカローラ、セリカをベースとした乗用車タイプのエントリーSUVとして、RAV4が登場する。RAV4のサイズアップに伴い、コンパクトSUVは再度ダイハツのOEM車となり、キャミ → ラッシュへと続く。
参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ