×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トヨタ:プログレ中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  プログレ中古車総合情報

 トヨタ:プログレの概要♪


メルセデス・ベンツ CクラスやBMW・3シリーズに該当する、「小さな高級車」をキャッチコピーとし、2代目アリストや10代目クラウンなどとプラットフォームを共有しながら、ボディーサイズ(全幅)が1,700mmであり、5ナンバー枠に収まるように出来ていたことが特徴である。全長も4,500mmであった(後期型は4,510mm)。しかし、ホイールベースは当時のマークIIよりも50mmも長く、居住空間は十分な広さを確保している。また装備や素材は、ウォールナットの本木目パネルや高級高性能オーディオを採用する等、クラウンやセルシオと同等の品質に仕上げられている。エンジンは、直列6気筒2500cc、3000ccの自然吸気ガソリンエンジンを搭載。駆動方式はFR、及び4WDであった。

エクステリアやインテリアにトヨタ自動車のCIエンブレムが付いていない数少ない車種であり、代わりに車名の頭文字「P」をあしらったエンブレムが、フロントグリル、トランクリッド、ホイールセンターキャップ、及びステアリングホイールに付けられている。これは、既存トヨタ車のヒエラルキー(カローラ→コロナプレミオ→マークU→クラウン→セルシオ)を否定したためとされている。

2001年には、姉妹車のブレビスがトヨタ店で販売を開始。登場10年目の2007年6月をもって姉妹車のブレビスと共に生産を終了し、一度もフルモデルチェンジする事無く、9年の歴史に幕を下ろした。後継車は今の所無い。

  • 1998年5月14日 - 発表。搭載エンジンは1JZ-GE(NC250,NC250Four)、2JZ-GE(NC300)。
  • 1999年5月 - iRバージョン追加。
  • 1999年12月 - 4WD追加。
  • 2001年4月11日 - マイナーチェンジを実施。内外装の変更やボディカラーの見直しを行っている。エンジンは直噴化され、新たに5速ATが搭載された(4WDを除く)。また、良-低排出ガス(☆)の認定を受け、排出ガス記号が「GF」から「TA」となる。
  • 2005年12月6日 - 一部改良、及び特別仕様車「プライムセレクション」発売。
  • 2007年6月 - 姉妹車のブレビスとともに生産終了。
参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ