×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トヨタ:レジアスエース バン中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  レジアスエース バン中古車総合情報

 トヨタ:レジアスエース バンの概要♪


レジアスエース(REGIUSACE)は、トヨタ自動車により生産、販売されているキャブオーバー型のバン。ハイエースバンとは、車名以外は同一であるが、ワゴン(5、3ナンバー)及びコミューター(2ナンバー)の乗用車の設定は無い。

なお、1997年から2002年まで販売されていたレジアス(ハイエースレジアス)との関係は無い。



初代(1999年-2004年)

H100系

  • 1999年8月登場。同時にハイエース・レジアスのマイナーチェンジの際、レジアスとツーリングハイエースに分離された事に伴い、それまでトヨペット店とビスタ店(現ネッツ店)で併売されていたハイエースがトヨペット店の専売に切り替わり、当時ライトバンの扱いが無くなったビスタ店向けの姉妹車として投入された。機構的には4代目ハイエースと同じであるがハイエースにあるワゴンとコミューターは設定がない。
  • 2001年8月 ガソリンエンジンを新開発の1TR-FEに変更し、同時に良-低排出ガス認定(☆)を受ける。
  • 2004年4月 ネッツ店への統合により、ネッツ店で扱われる。(同店でのキャブオーバー1BOXは1996年のライトエースのフルモデルチェンジ以来)同年8月にはフルモデルチェンジが行われたため、初代モデルのネッツ店での扱いは短期間であった。

2代目(2004年-)

H200系

  • 2004年 レジアスエースとしては最初のフルモデルチェンジを受け、200系となる。
    トランスミッションは5速MTと4速ATが引き続き設定されているが、シフトレバーは全車インパネマウントとなり、ステッキ式パーキングブレーキレバーと併せ、ウォークスルーに対応している。ディーゼルエンジン車は、排出ガス規制、自動車NOx・PM法を全てクリアしている。ビスタ店とネッツ店の統合によりネッツ店専売モデルとなる。
  • 2005年、一部受注停止。
  • 2005年11月、一部改良。この年からネッツ店専売モデルはネッツ店専用エンブレムを使用しているが、このモデルには使用していない。全車にヘッドライトマニュアルレベリング機構を採用し、ハイマウントストップランプを装備した。
  • 2007年8月20日、マイナーチェンジ、ハイエースと同じくDX“GLパッケージ”を新設定した。
参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ