×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トヨタ:ハリアーハイブリッド中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  ハリアーハイブリッド中古車総合情報

 トヨタ:ハリアーハイブリッドの概要♪


ハリアーハイブリッド(HARRIER HYBRID)はトヨタ自動車が生産するハイブリッド搭載SUV型自動車。クルーガーハイブリッドと共に発売し、世界で2番目に市販されたSUV型のハイブリッドカーである。(1番目はフォード・モーターのフォード・エスケープハイブリッド)

2005年3月22日にクルーガーハイブリッドとともに発表、発売された。2代目ハリアーがベースであり、海外のレクサスチャンネルではRX400hの名称で販売されている。

V6 3310ccの3MZ-FE型エンジン(最高出力211ps)、フロントモーター(最高出力167ps)及びリアモーター(E-Four専用。日立製。最高出力68ps)をVDIMで統合制御。加速性能は0→100km/hが7.3秒、50→80km/hが3.5秒であり、V8 4Lエンジンに匹敵する動力性能を発揮する。システム出力は272ps。2t近い車重を感じさせないハイパワーと低燃費(10・15モード燃費17.8km/L)を両立している。



ハイブリッドシステムを搭載しないハリアーとの差別化を図るために、様々なところが異っている。

  • スピードメーター内のマルチインフォメーションディスプレイにて、外気温、平均・瞬間燃費、エネルギーモニター等が大きな視線移動なしに確認できる。
  • 遮音性に優れるフロントガラスを初めて採用し、高い静粛性を実現している。
  • リアのブレーキランプがLEDとなる。
  • Lパッケージ・プレミアムSパッケージに、専用デザインのホイールが標準装備。
  • フロントバンパーの意匠変更(フォグランプが丸型になり、中央部にスリットが設けられる)。
  • 内装パネルに、標準・Lパッケージには「コスモファインパターン」、プレミアムSパッケージに「本アルミ」が使われている。
  • ハリアーには設定があるレーダークルーズコントロールは搭載されず、普通のクルーズコントロールのみとなる。
  • 尚、2008年まではカッパーブラウンなどの専用ボディカラーを設定していたが、現在はダークレッドのみ。

(逆に、ハリアーにのみベージュメタリックが設定される。)

参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ