×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日産:サニー トラック中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  サニー トラック中古車総合情報

 日産:サニー トラックの概要♪



大衆車「ダットサン・サニー」のバリエーションモデルとして登場。「ダットサン」ブランドで販売された。その後1989年より「ニッサンブランド」に統合された。

小型車のブランドである「ダットサン」の型式は、10の位の数字が、小型乗用は1、小型商用2と決められていたため、ピックアップトラックは、サニーのコードである「B」を冠し、B20となった。

当時の軽積載トラックに共通の、キャブとベッドが別れていない、ワンピースボディーとなっている。そのため外観はスタイリッシュなものとなり、趣味の対象として、後年、多くの支持を得た。

2代目のB120型以降、大幅なモデルチェンジもなく、トヨタ自動車のパブリカピックアップとともに生産が続けられた。1980年代以降は、そのノスタルジックなデザインがかえって「オシャレ」ともてはやされることになる。

また、FRという駆動方式を採用している事や、チューニングパーツや流用の効くパーツも豊富で、OHV式の割には高回転域までストレスなく吹け上がるA型エンジンが搭載されていることから、チューニングカーのベースとして高い人気がある。その一方で、クラシカルなスタイルを活かし、キャルルックなどのドレスアップも人気がある。

ちなみに、2代目B120型は室内サイズの関係から、1983年からのレース車両カテゴリー規定におけるグループBに該当する車両であり、そのホモロゲーションを受けていたことはあまり知られていない。 実際、1980年代のアフリカで開催されたラリーでは、アウディ・クワトロやランチア・ラリー037などに伍して、モディファイされたサニートラック1200(ホモロゲ公認車両名はダットサンサニーピックアップB120)が数台出走しており、リザルトを残している。

参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ