×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日産:ルキノ中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  ルキノ中古車総合情報

 日産:ルキノの概要♪


ルキノクーペ(FB / HB / JB14型)
ルキノクーペは元となったB14型サニーのクーペといった性格であり、2ドアながら、2535mmと長いホイールベースの恩恵で大人2名が十分座れる後部座席と、ゴルフバッグとスポーツバッグがセットで3個入るセダン並みのトランクルームを備えている。 また、廉価グレードのMMを除き6:4分割可倒式のリアシートを採用しており、トランクスルー化することで限定的ではあるが長尺物の収納も可能にしている。

GA15DE型エンジン搭載の5速MT車は、10・15モードの燃料消費率試験にて19.6km/Lをマークしており、970kg〜1000kgと1500ccクラスとしては比較的軽量な車両重量を武器に、デビュー当時の1500ccクラスでもトップクラスの燃費を誇った。 SR18DE型エンジン搭載の5速MT車は10・15モードで13.0km/L(車両重量1070kg)であった。

それぞれ5速MTとOD付き4速ATが選択できた。駆動方式はFFのみである。
ルキノクーペは1994年の5月から1999年の4月まで、当時の日産サニー店(現・レッドステージ日産サティオ店)にて販売されていた。


ルキノハッチ(FN / FNN / HN / JN15型)

ルキノハッチはベースとなったN15型パルサーセリエとほぼ同様であり、差異は車名、前後エンブレム、フロントグリル、リアコンビネーションランプ、バックドアフィニッシャー(ナンバーの上部)などである。 ただ、パルサーセリエと比べた場合販売数は少なく、上級グレードほど希少になる傾向がある。

それぞれ5速MTとOD付き4速ATが選択できた。駆動方式はFFと一部グレード(JJ)でフルタイム4WDがある。

当初3ドアのみの展開だったが1996年には欧州向け5ドアにRV風装飾を加えた「S-RV」が、1997年には「S-RV」からRV風装飾を取り除いた通常の5ドアモデル「F」がラインナップされた。

ルキノハッチが1995年1月から1999年の4月まで、ルキノS-RVが1996年の5月から2000年の8月まで、当時の日産サニー店(現・レッドステージ日産サティオ店)にてそれぞれ販売されていた。

参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ