×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日産:オッティ中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  オッティ中古車総合情報

 日産:オッティの概要♪


初代 H91W(社内型式NA0)型(2005-2006年)
2005年6月8日
三菱自動車よりOEM供給を受けて、オッティ (OTTI) として発売。
日産自動車の軽自動車としては、1999年に独自開発したハイパーミニ以来、2002年からスズキよりOEM供給を受けているモコ、2003年から三菱自動車よりOEM供給されている商用車クリッパーバン・クリッパートラックに続く、4番目の車種となる。
グレード構成はS, E, RS, RX(四輪駆動車には末尾にFOURが付記される)からなり、SとEがeKワゴン、RSとRXがeKスポーツのOEMである。細部のデザインやオリジナルボディカラーの追加、全グレードでのABS標準装備など細部を除きほとんどOEM元のeKワゴン、eKスポーツと大きな違いはない。
2006年5月15日
特別仕様車「ノアールセレクション」を発売。13インチアルミロードホイール、ルーフスポイラーなどが装備され、ブラックインテリアパッケージが採用された。

2代目 H92W(社内型式NA1)型(2006年-)
2006年10月3日
2代目に移行。9月にeKワゴンがフルモデルチェンジされ、合わせてオッティもモデルチェンジされた。一部のグレードにはスライド式後部サイドドア(左側のみ)仕様が設定される(2006年12月末発売)。またエンジンおよびプラットフォームなどのメカニズムは初代からの完全なキャリーオーバーとなり、ボディのスリーサイズも初代とほぼ共通となる。また、オッティのみオーテック仕様の「ライダー」(2006年12月発売)の設定があるが、eKスポーツにオプション設定されているレカロシートの設定はない。エクストレイルがフルモデルチェンジしたため、2008年11月現在日産車では唯一のセンターメーターが採用車。
2007年5月8日
特別仕様車「ノアールサウンドセレクション」を発売。13インチアルミホイール、LED式ハイマウントストップランプ付ルーフスポイラーなどが装備され、ブラックインテリアパッケージが採用された。
2007年10月3日
電動スライドドアを搭載したeKスポーツ相当グレード「RM」「RZ」「RM FOUR」「RZ FOUR」「ライダー(リモコンオートスライドドア車)」を追加。ライダーでは、シリーズ10周年を記念した特別仕様車「10th アニバーサリー」も追加。
2008年9月8日
eKワゴンのマイナーチェンジに合わせてマイナーチェンジ。S及びEグレードはフロンドグリルとフロントバンパーデザインの変更を行い、スポーツグレードもフロントグリル色の変更を行う。また、新ボディカラーや新シート地も採用され、燃費も向上された。
参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ