×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダ:アクティ中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  アクティ中古車総合情報

 ホンダ:アクティの概要♪


初代(1977-1988年)
2代目(1988-1999年)
3代目(1999年- HA6/7/HH5/6型)

  • トラックは1999年5月28日、バンは1999年6月25日アクティは2度目のフルモデルチェンジを受ける。発売時の全国希望小売価格は「3方開 STD」2WD 5速MTが72万円。
このモデルは先代とスタイルが大きく異なり、1996年9月30日の道路運送車両法施行規則改正(省令第53号)を受け、短いながらもボンネットを設けて乗員の安全性を確保する寸法的余裕が生まれ、ホンダの安全ボディ「Gコントロール」技術が採用し、セミキャブオーバー型のレイアウトをとっている。しかし、クラッシャブルゾーンに寸法を割りすぎたせいか、ライバルと比べ荷台長が短く不評だった。ライバルに比べ高めの値段設定、バンでリアシートを格納するとシートスライドが出来なくなる、トラックは室内が狭いなどにより、バモスと裏腹に販売面では苦戦している。
エンジンはすべてPGM-FI化され、38PSから46PSに向上した。
  • 2000年12月20日、バンパーとフロントグリル、キャビンの寸法を削り、その分を荷台長に割り当てる変更を行ったがトラックの車内はさらに狭くなった。
  • 2000年2月24日、バンのみ4WDのAT車を復活させているが、同時期に追加された乗用ワゴン仕様バモスのターボモデルやホンダ・Zと駆動系の設計を共有するため、通常のアクティと異なりエンジンを縦置きに搭載し、シビック用の4速ATを採用する。出力は52PS。トラック「TOWN」を除き、ボディ同色バンパーを全グレードに標準装備。バン・トラック共通でパワーステアリング非装備の「SDX-N」、トラック専用「ATTACK-N」を追加した。
  • 2001年9月、バンの一部改良でエアコンが全グレードに標準装備された。4WDのAT車の出力を53PSに向上。
  • 2003年4月、一部改良。トラック「TOWN」のドアミラーとドアハンドルをカラード化。バン・トラックともに超-低排出ガス(U-LEV)化。バンに運転席・助手席SRSエアバッグを全グレードに標準装備、バンの「TOWN」グレードが廃止される(後継グレードはホンダ・バモスホビオ・4ナンバー仕様「プロ」ただし、最大積載量は350sから200sとなる)。
  • 2005年12月、一部改良。
  • 2007年2月、一部改良、バン「SDX」に電波式キーレスエントリーをオプション化、トラック「TOWN」にエアコンを標準装備。
参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ