×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダ:アコード クーペ中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  アコード クーペ中古車総合情報

 ホンダ:アコード クーペの概要♪


初代(1988-1990年 CA6型)

1988年4月8日 登場。製造は、アメリカオハイオ州のホンダオブアメリカ。エンジンはA20A3型 2,000cc SOHC 12Valve PGM-FI。ホンダBOSEサウンドシステム(AM/FMチューナー+カセットデッキ+BOSE4スピーカー+専用アンプ)等を標準装備。本皮シートはオプション。左ハンドルの状態で製造、輸入、販売した。


2代目(1990-1994年 CB6/7型)

  • 1990年3月22日 フルモデルチェンジ。この代から、グレードは「2.0Siエクスクルーシブ」と「2.0Si」になる。エンジンは日本向けに税制を考慮したF20A型 2,000cc DOHC 16Valve PGM-FIに変更。また、右ハンドルモデルの輸入も始まった。ただしシートベルトとスピードメーターは国産セダンの同じものになった。
  • 1991年4月 一部変更。運転席SRSエアバッグを標準装備。
  • 1991年8月「2.0Siエクスクルーシブ・ブラックリミテッド」を限定発売。 
  • 1992年2月 北米仕様と同じF22A型 2,200cc SOHC エンジン搭載の「2.2iエクスクルーシブ」を追加。

3代目(1994-1997年 CD7/8型)

  • 1994年2月23日 フルモデルチェンジ。この代から、グレードは「2.2Vi」と「SiR」になる。エンジンは、「2.2Vi」はF22B型 2,200cc SOHC VTEC PGM-FI、「SiR」はH22A型 2,200cc DOHC VTEC PGM-FIに変更。ハンドルは、「SiR」が右に対し、「2.2Vi」は左右である。標準装備は、SRSエアバッグシステム、ABSで、「SiR」は充電機能付キーレスエントリーなどを装備した。
  • 1997年8月 バブル崩壊に伴うスペシャルティカー市場の低迷により、日本への輸入を打ち切った。



4代目(1997-2002年 CG2/3/4型)

日本には正規輸入されていない。




5代目(2002-2007年 CM7/8型)

日本には正規輸入されていない。




6代目(2007年- CS1/2型)

2007年8月21日に発売が開始された。エンジンは直列4気筒2.4LとV型6気筒3.5Lが搭載され、V型6気筒エンジンには6気筒のうち2気筒もしくは3気筒を休止する「可変シリンダーシステム(VCM)」もある。

参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ