×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダ:パートナー中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  パートナー中古車総合情報

 ホンダ:パートナーの概要♪


初代(1996-2006年 EY6/7/8/9型)
1996年3月15日 - 4代目シビックを母体としていたシビックシャトルのライトバン仕様のシビック・プロの後継車として、ステーションワゴンであるオルティアの内外装装備を簡略化し、貨物自動車登録としたモデルとして発売。商用車に珍しく、4輪ダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用していた。
  • 1997年2月17日 - 1.6LEVを追加。これは後に他車種にも展開される「ホンダクリーンエアビークル」の第1弾であった。(シビックフェリオLEVも同時発売)
  • 1998年1月23日 - マイナーチェンジ。ABSが設定される。
  • 1999年6月25日 - マイナーチェンジ。平成12年排出ガス規制適合、運転席エアバッグ標準装備。
  • 2000年 - 優-低排出ガス認定を受ける。
  • 2004年 - 平成17年排出ガス規制適合。

2代目(2006年- GJ3/4型)
2006年3月10日 - エアウェイブをベースに、10年ぶりにフルモデルチェンジ(同年3月17日発売)。ライトバンタイプで初めて5速ATを搭載、全席パワーウィンドウなどの快適装備やタコメーターも標準装備され、このクラスの車種としては異例とも言えるほど装備が充実した。(唯一、タコメーターを装備する国産ライトバン)エアウェイブでは多少不評の低すぎるトランクを開ける位置が、ナンバープレートと共に上に位置変更されている。

搭載するエンジンは、L15A型 1500cc 直列4気筒(90PS)を採用した。そのため、競合他車に比べて燃費が優れている。

  • 2006年7月20日 - 4WDが追加設定された。
参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ