×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダ:フィット アリア中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  フィット アリア中古車総合情報

 ホンダ:フィット アリアの概要♪


初代 GD6/7/8/9型(2002-2009年)
ホンダ・フィットアリアは文字通り、フィットのプラットフォームを用いた派生車である。

2005年9月、シビックがフルモデルチェンジによって3ナンバーサイズに大型化したため、2009年1月当時、日本国内で販売されていたホンダの車では、新車として購入できる唯一の5ナンバーサイズのノッチバックセダンであった。2006年のホンダ系ディーラー統合前も、ベルノ店、クリオ店、プリモ店全てで販売される車種であり、ベルノ店ではインテグラ SJ、クリオ店ではドマーニが廃止されてから小型セダンのラインナップがなく、シビックの5ナンバーセダン(かつてのフェリオ)を統合した後継車的な意味合いもあった。

  • 2002年12月20日発売。
  • 2005年10月28日マイナーモデルチェンジ。前後デザインが変更された。
  • 2007年5月17日マイナーモデルチェンジ。「1.5C」を廃止し、「1.5W」と「1.5A」の2モデルに整理された。車体は、リアシートバックの隔壁強度を向上させた。
  • 2007年10月26日のフィット及び2008年9月10日のシティのフルモデルチェンジ後も、初代を継続販売していた。
  • 2009年1月販売を終了。本田技研ホームページにおいてフィットアリアのページが「今まで販売した車」に移動された。これにより、ホンダの日本向けラインナップから5ナンバー登録のノッチバックセダンが消滅した。
参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ