×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダ:プレリュード中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  プレリュード中古車総合情報

 ホンダ:プレリュードの概要♪


初代(1978-1982年 SN型)
2代目(1982-1987年 AB/BA1型)
3代目(1987-1991年 BA4/5/7型)
4代目(1991-1996年 BA8/9/BB1/4型)
5代目(1996-2001年 BB5/6/7/8型)

1996年11月7日に5代目登場。コンセプトは3代目までの路線に戻され、スペシャリティクーペとして居住性の向上が計られた。外見の特徴としては縦型に伸びるヘッドライトが特徴。インパネは先代のバイザーレスの近未来的デザインから、従来タイプなものに戻された。サンルーフもオプションながら、3代目以来のガラスサンルーフが復活した。

イメージカラーはアイスバーグシルバーメタリックに赤内装(「Si」及び「SiR」にオプション設定。その後のマイナーチェンジで「Si」では廃止され、「SiR」のみとなった)。海外仕様ではベージュ内装やクルーズコントロールの設定がありサイドマーカーの位置も地域で異なっている。オートエアコン、Frフォグランプ、リアワイパーを持つのは基本的に日本仕様だけである。プラットフォームはインスパイア(直5用)やアコードのものを流用することが検討されたが、先代と同じくプレリュード専用のプラットフォームが用いられた。

エンジンは先代を継承したが、スポーツグレードの「Type S」と「SiR S spec」とでは、ピストンの形状や高圧縮化により220PSに出力向上された(ヘッドカバーも黒から赤となる)。加えて、「Type S」には新開発の ATTS(Active Torque Transfer System、左右駆動力分配システム)を装着し、これはのちにSH-AWDに発展した。「SiR S spec」には、ビスカスカップリング式LSD(Limited Slip Differential gear、差動制限機構付き差動装置)が搭載された。その他のAT仕様には、新開発のシーケンシャルモード付き4速AT(Sマチック)が搭載された。2001年4月、インテグラのフルモデルチェンジに伴い、インテグラに統合という形で販売を終了した。

国内累計販売台数 15128台

参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ