×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三菱:シャリオ グランディス中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  シャリオ グランディス中古車総合情報

 三菱:シャリオ グランディスの概要♪



発売日: 1997年10月17日。シャリオの名にグランディスのサブネームを追加。
  • シャリオシリーズ初の3ナンバー
  • 当時は珍しいインパネシフトを採用

グレードは最上級から「ROYAL」(後期モデルのみ)、「SUPEREXCEED」、「EXCEED」、「MX-SELECT]、最廉価「MX-B」の5グレード構成。「ROYAL」のみ本革シートを装備。各グレード6人乗り(セカンドシートがキャプテンシート)、7人乗り(セカンドシートがベンチシート)を選択できた。駆動方式は「FF]、「フルタイム4WD」の2系統。

  • デビュー当初は全車に2400cc DOHC16バルブ・GDIガソリンエンジンを搭載(のちに3000cc V6 DOHC24バルブ・GDIガソリンエンジンを追加)。三菱は「スマートシフト」(ミラージュディンゴ、ディオン、コルトに搭載)など多種多様なシフトを開発している。インパネシフトは今日、多くのミニバンなどに採用されるようになった。GDIエンジンには電子制御スロットルが採用されているが、スロットルセンサーがエンジンルーム内にある為、アクセルペダル?スロットルセンサー間にはアクセルワイヤーが介在する変則的な機構となっている。
  • 1998年3月にはおよそ1万1000台の売り上げを記録。
  • 1999年にメッキドアミラー、メッキドアハンドルを装備した限定仕様車「SUPEREXCEEDリミテッド」、「EXCEEDリミテッド」を発売。
  • 2000年5月にマイナーチェンジした。「SUPEREXCEED」、「EXCEED」にHID(ディスチャージヘッドランプ)を装備している。
  • 2003年5月にグランディスが発売されたため、生産中止。これにより「シャリオ」の名前が消滅した。
  • 現在でも台湾の中華汽車が『サブリン』、中国の東南汽車が『ソベラン』の名で販売しているが、元の車両が何だか分からないほど大幅な改良を受けている。
参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ