×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポルシェ:カイエン中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  カイエン中古車総合情報

 ポルシェ:カイエンの概要♪



ポルシェ初のSUV、5ドア車として2002年にデビュー。メーカー側はあくまで「新しい形のスポーツカー」としていてSUVという表現を使用していない。フォルクスワーゲン社と共同開発され、フォルクスワーゲン・トゥアレグとは多くのコンポーネントを共有する。十分なオフロード走破性を確保しながら、ポルシェらしいスポーティなハンドリング、走行性能、外観を持つ。ただし、ポルシェの代名詞とも言える水平対向エンジンは採用されていない。車名の「Cayenne」は「痛快」、「冒険心」、「生きる喜び」を表す代名詞から来ている。




グレード

カイエン

VWトゥアレグにも積まれる3.2LV型6気筒ガソリンエンジン(ただし若干のパワーアップが図られ、250psを発生)を搭載するベーシックモデル。

カイエンS

新開発された4.5LV型8気筒エンジン(340ps)を搭載したモデル。外観上はカイエンとほとんど差異はない。

カイエン・ターボ

カイエンSに積まれるV8エンジンをターボで過給したモデル。450psという出力は他のどのSUVよりも大きい。この大パワーを実現するため、大きな空気導入口や大型グリルを採用し、迫力ある外観になっている。発進から100km/hまで5.6秒で加速すると公表されており、ポルシェ・ボクスター、シボレー・コルベットなどのスポーツカーに匹敵する性能を持っている。後半にはカイエンターボSも存在していた。

2006年12月、ポルシェ恒例のエンジン排気量アップと外装のフェイスリフトを中心としたマイナーチェンジが行われた。排気量とパワーの変更は次の通り。

カイエン

排気量は3.6Lに向上。それに伴い、290psになった。

カイエンS

排気量は4.8Lに。馬力は385psにアップ。

カイエンGTS

Sと同様の排気量ながら出力を20ps向上させたモデル。ターボをベースにした専用のエクステリアが与えられる。

カイエン・ターボ

カイエンS同様排気量を4.8Lにしたカイエン・ターボは一気に500psを達成した。

カイエン・ターボS

排気量は4.8Lのままだが、吸排気系、エンジンマネジメントを見直すことで、出力は550psに達した。
参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ