×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シボレー:オプトラ セダン中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  オプトラ セダン中古車総合情報

 シボレー:オプトラ セダンの概要♪



2002年11月のソウルモーターショーでGM大宇・ラセッティ(GM Daewoo Lacetti、コード名J200)として発表。旧大宇自動車時代から開発が続けられていた車種で、大宇・ヌビラ(Daewoo Nubira、コード名J100)の後継にあたる。当初はセダンのみの発表だったが、2003年9月のフランクフルトモーターショーで5ドアハッチバックが、2004年3月にはジュネーヴモーターショーでステーションワゴンがそれぞれ発表されている。

スタイリングはセダンとワゴンをピニンファリーナが、ハッチバックをジョルジェット・ジウジアーロがそれぞれ担当しており、セダン・ワゴンとハッチバックではフロントノーズのデザインが異なる。初期のセダンは旧大宇のトレードマークとなっていた3分割グリルが採用されていたが、マイナーチェンジでシボレー風のグリルに変更された。

エンジンは仕向け地によって異なるが以下が用意され、これらに5MTまたは4ATが組み合わせられた。ディーゼル搭載モデルは2006年12月のボローニャモーターショーで発表された。

  • 直列4気筒 1.4L DOHC
  • 直列4気筒 1.5L SOHC
  • 直列4気筒 1.6L DOHC
  • 直列4気筒 1.8L DOHC(※豪ホールデン開発)
  • 直列4気筒 2.0L DOHC(※豪ホールデン開発)
  • 直列4気筒 2.0L SOHC ディーゼル(※伊VMモトーリ開発)

2008年10月、パリモーターショーにてオプトラの後継車種となるクルーズセダンが発表された。

参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ