×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シボレー:クルーズ中古車情報!カタログ・在庫


中古車情報

中古車在庫情報・カタログ情報や最新ニュース、オーナーの口コミなど♪
 ⇒  クルーズ中古車総合情報

 シボレー:クルーズの概要♪


初代(2001年-2008年)
  • 2001年10月22日 - 新規発売。当初は1300ccの「1.3E」、「1.3X」をスズキの販売網で、1500ccの「1.5LS」、「1.5LT」をGMシボレーの販売網でそれぞれ販売されていた。
  • 2002年5月10日 - オーストラリア向け(ホールデン・リミテッド社)の輸出を開始。
  • 2002年12月16日 - 1.3L車の仕様変更を受ける(アルミホイールの装着など。グレード名も「1.3LS」、「1.3 LT」に変更)。また、スズキ・GM相互で1.3L車と1.5L車を両方扱えるようになる。
  • 2003年6月3日 - 仕様変更(オーディオの標準装備化と車両本体価格の値下げ)。また、99万円からとしたお買い得グレード「1.3LS Eエディション」を追加。なお、「1.5LS」は廃止された。
  • 2003年11月13日 - 一部改良(2型)。エンジン性能の向上により、2WD車は全グレード「超-低排出ガス車(☆☆☆)」認定を取得。1.3L・2WD車は燃費性能も向上。内装の改良や外装部品の追加・変更を行った。
  • 2003年12月12日 - 「1.3LT」をベースにスポーティな外装と上級仕様の内装を施した特別仕様車「1.3Sリミテッド」を発売。
  • 2004年5月12日 - 「1.3LT」をベースにした特別仕様車「1.3SリミテッドII」を発売。
  • 2004年12月14日 - 青色を効果的に配色した内装とスポーティな外装を持つ特別仕様車「1.3S-セレクション」を発売。
  • 2005年4月11日 - 一部改良(3型)。1.3L・2WD車の排ガス性能を向上し、「平成17年排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)」認定と「平成22年度燃費基準」を達成。快適装備もプラスされた。なお、「1.3LT」は廃止し、特別仕様車の「1.3S-セレクション」に継承される。
  • 2006年5月25日 - 一部改良(4型)。1.3Lのみの仕様となり、「1.3LS」と「1.3LT」の2グレードに集約される。また、シートを赤と黒のデザインに統一する。
  • 2008年6月30日 - 生産終了に伴いWEBカタログによる案内が終了。

2代目(2008年〜)


  • 2008年9月:モンディアル・ド・ロトモビルで世界初公開。
  • 2008年11月8日:クルーズの韓国版「ラセッティプレミア」を販売開始。エンジンは当初1.6L・DOHCのみの3グレード構成となっていたが、2009年2月に2.0Lディーゼル仕様が、10月に1.8L・DOHCがそれぞれ追加されている。
  • 2009年3月:オーストラリアでホールデン・クルーズとして発表。
  • 2009年4月18日:中国で販売開始。
  • 2009年5月:ヨーロッパで順次発売開始。
  • 2009年10月12日:インドで販売開始。2.0Lディーゼルのみの2グレード構成となっており、従来のオプトラ・マグナムも継続販売される。
参照 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


相互リンク相互リンク募集お問い合わせ